電波の日・気象記念日・そして61次観測隊の日

電波の日・気象記念日・そして61次観測隊の日

6月1日は、電波の日、ならびに気象記念日です。今年はそれに加えて第61次南極地域観測隊の日でもあるということで、12時30分より、標記記念式典を執り行いました。式典会場は、見晴らしに完成したばかりの南...

動く秘密基地

動く秘密基地

昭和基地東側にある見晴らしと呼ばれている一角にそれはあります。 見晴らしに置かれている南極移動基地ユニット(白い箱2つ) 撮影:JARE61 鈴木聡(2020年4月28日) 2つならんだ白い大きな箱 ...

夏の終わりに・・・ 氷山流しそうめん!

夏の終わりに・・・ 氷山流しそうめん!

秋深まる南極昭和基地では、野外行動研修の一環として、氷山での安全確保を実体験するため、氷山流しそうめんが行われました。越冬隊を2つの班に分け、スノーモービルや雪上車で近場の氷山に行き、昼食であるそうめ...

ルート工作

ルート工作

4月も下旬になると昼間の時間が短くなり それに合わせて気温もすいぶんと下がってきました。 気が付くと、ところどころ海面をのぞかせていた東オングル島周辺の海も 完全に氷に閉ざされました。 これから昭和基...

越冬隊の大切な生鮮食材partⅡ

越冬隊の大切な生鮮食材partⅡ

越冬隊の大切な生鮮食材、前回の記事はこちらです。 越冬生活が始まり落ち着いて来た頃。 天候が悪く外作業が出来ない時を見計らい、ジャガイモとキャベツの掃除をしました。 ジャガイモの芽を取る隊員たち 撮影...

野外!やばい!寒い!

野外!やばい!寒い!

「お外でたくない!」 引きこもり生活をこよなく愛するが故に昭和基地ライフは余裕だと信じていました。 野外安全行動訓練※注1 (以下、野外訓練) に出かけるまでは。 よく晴れた4月末の昭和基地。気温は-...

物資の荷下ろし

物資の荷下ろし

4月14日~17日、「しらせ」が大井ふ頭に回航し、観測物資の荷下ろしが行われました。輸送担当隊員や「しらせ」乗員、運送業者の方々が連携し、手際よくクレーンやフォークリフトを操作して、物資を陸揚げしてい...

昭和基地での貴重な生野菜

昭和基地での貴重な生野菜

昨年10月に立川の極地研に生鮮食料を搬入して約半年たちますが、4月現在、冷凍や加工せずに残っている野菜は、キャベツ、ニンジン、玉ネギ、ジャガイモ、長芋、果物は、リンゴ、オレンジ少々しかありません。 そ...

地磁気絶対観測

地磁気絶対観測

丞です。 小学校の理科の授業などで、方位磁針が北を指すのは地球が大きな磁石であるためという話を聞いたことがあるのではないでしょうか。この地球が持っている磁界のことを地磁気といいます。 4月7日、ここ昭...