JARE62アーカイブ

ドーム旅行中の移動 

ドーム旅行中の移動 

前回の記事「ドーム旅行中の1日の生活」に続いて、移動中の様子をご紹介します。 内陸旅行出発拠点のS16からドームふじまでの道のりは約1000kmです。この道のりを時速9~10kmの雪上車で多数の橇を引...

ドーム旅行中の1日の生活

ドーム旅行中の1日の生活

ドーム旅行隊は2度目のドームふじでの活動を終え、内陸旅行出発拠点のS16に向け復路の行動を開始しました。観測や設営作業で忙しい日々ですが、なんとか時間にゆとりができたため、我々の活動の様子をご紹介した...

ドームふじ周辺の氷床レーダ観測完了!

ドームふじ周辺の氷床レーダ観測完了!

63次隊のドーム旅行隊では、第3期ドームふじ氷床深層掘削地点を決定するための氷床レーダ観測が計画されています。氷床レーダは、雪上車に搭載したアンテナからマイクロ波と呼ばれる波長帯の電波を氷床下部へ向け...

持ち込み輸送完了!

持ち込み輸送完了!

1月13日、一般空輸が終了しました。これで、南極観測船「しらせ」で日本から運ばれた越冬に必要な物資の全てが昭和基地へと運ばれたことになり、輸送作業は持ち帰り物資の空輸を残すのみとなりました。 輸送量は...

昭和基地のお正月

昭和基地のお正月

明けましておめでとうございます。本年も観測隊ブログをよろしくお願いいたします。新年ということで、昭和基地での年末年始の過ごし方を、62次隊の阿保敏広越冬隊長に聞きました! ――12月から1月、南極は夏...

しらせ、昭和基地沖に接岸

しらせ、昭和基地沖に接岸

12月19日、第63次南極地域観測行動中の南極観測船「しらせ」が、昭和基地沖合約350mの定着氷に到達し、そこに接岸しました。今後、燃料や食料など観測隊の一年間の越冬観測を支える物資が昭和基地へ輸送さ...

ドーム旅行隊、1回目の帰還!

ドーム旅行隊、1回目の帰還!

★前回の記事はこちら★ 今夏1回目のドーム隊はS16に帰還しました。 旅行隊は、今後の掘削に向けて必要な物資をドームに輸送した後、12月5日にドームふじ基地を出発し、12月16日にS16に到着。 ゴー...

昭和基地到着

昭和基地到着

昭和基地の現地時間2021年12月16日8時4分(日本時間14時4分)、昭和基地の約4マイル先に停泊している「しらせ」から63次隊を載せたヘリコプターの第一便が出発し、同8時9分(日本時間14時9分)...

ハロの下を往く

ハロの下を往く

★前回の記事はこちら★ 我々ドーム旅行隊は、12月5日にドームふじ基地を出発し、S16に向けて帰路についています。 進む先の北の空では、太陽が東から西に向かって動いていきます。 その太陽の周りには毎日...