衛星通信システム運用訓練

衛星通信システム運用訓練

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

昭和基地と東京の国立極地研究所との間は衛星回線で常に結ばれ、観測データの送信のほか、業務連絡や南極中継に用いられています。 観測隊では、衛星通信システムを維持管理する運用訓練を、9月1日(火)~3日(...

無人航空機訓練

無人航空機訓練

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

昭和基地では、天気予報でおなじみの気温・湿度・気圧といった大気観測のほかに、空気中の微粒子の観測もしています。 エアロゾルとよばれるその微粒子は日本では人間活動に伴う大気汚染の指標として重要な情報です...

航空拠点を掘り起こせ

航空拠点を掘り起こせ

昭和基地の東約20kmの地点に「S17航空拠点(S17)」と呼ばれる場所があります。 ここには、ドロンイングモードランド航空網(DROMLAN)の大陸内飛行用航空機などが離発着可能な滑走路があります。...

野外観測支援技術訓練

野外観測支援技術訓練

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

観測隊では、南極出発前に南極での行動を想定した各種訓練を実施しています。 7月19日(日)~21日(火)には、長野県南佐久郡川上村にて野外観測支援隊員を中心とした複数の隊員を対象に指導法の訓練を行い、...

管理棟で震度2を記録

管理棟で震度2を記録

7月10日、南極昭和基地 管理棟で震度2の揺れが記録されました。 今年、ブリザードが昭和基地の建物に及ぼす影響を調べるため、建築担当の私が持ち込んだ「被災度判定計」を、管理棟1階から3階に1つずつ取り...

ファイヤーコックと過冷却炭酸水!動画有り

ファイヤーコックと過冷却炭酸水!動画有り

私ファイヤーコックは昭和基地でお菓子や飲み物も管理しております。 この動画は隊員に急かされてお菓子倉庫の補充に行ったときのものです。 2日前から日平均-30℃以下だった事も要因であると思います。 説明...

隊員室開設!

隊員室開設!

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

7月1日、極地研内に第62次南極地域観測隊の「隊員室」が開設されました。 極地研に採用となった隊員(候補者含む)を中心に、これから出発までの約4か月間、昭和基地や隊員室外の隊員との調整、観測に使用する...

第61次隊 第1回南極教室の実施

第61次隊 第1回南極教室の実施

6月2日、岡山県新見市立新見南中学校で南極教室が実施されました。第61次隊としては、記念すべき第1回目となりました。 当初、2020年の南極教室は5月が6校、6月が3校、7月が4校、9月が6校の開催を...

SuperDARN HFレーダー

SuperDARN HFレーダー

「工事現場とアンテナ林」 初めて昭和基地に来た人はこのような感想を抱く人が多いみたいです。 自分もその中の一人でした。 それぐらい昭和基地には様々なアンテナが立っています。 それは観測に使うものから通...

-30℃!ファイヤーコックのお湯花火

-30℃!ファイヤーコックのお湯花火

調理を担当しているファイヤーコックこと依田です。 極夜期に入り気温も一段と下がってきた6/5の早朝、61次隊では初となる-30℃を記録しました。 流石に居住棟も寒かった。いつも半袖姿の隊員も長袖を着て...