昭和基地アーカイブ

地磁気絶対観測

地磁気絶対観測

昭和基地では、概ね月1回の頻度で「地磁気絶対観測」を行っています。 地球には「地磁気」と呼ばれる地球が持つ固有の磁場があります。方位磁針が北(磁北)や南(磁南)を指すのもこの地磁気があるためです。地磁...

ハロ

ハロ

9月21日の朝は薄曇りで小雪が舞っていましたが、段々と日が差してきて大きなハロが見えました。 撮影:JARE63 馬場健太郎(2022年9月21日) (JARE63 馬場健太郎)

幻日

幻日

9月14日の夕暮れ時、太陽の右横にはっきりとした「幻日」が見えました。 幻日とは、大気中の氷晶が光を屈折させることによって生じる大気光学現象のひとつです。 撮影:JARE63 馬場健太郎(2022年9...

中秋の名月

中秋の名月

ブリザードが過ぎ去り、昭和基地でも中秋の名月を見ることができました。 撮影:JARE63 馬場健太郎(2022年9月10日) (JARE63 馬場健太郎)

"NANKYOKU CAFE" 臨時オープン

ブリザードで外に出れない日が続いているので、"NANKYOKU CAFE″が臨時オープン。 喫茶係が一杯ずつコーヒーをドリップしてくれたほか、調理隊員特製のシュークリームも振舞われ、屋内作業の合間にほ...

ブリザード中の屋内作業(鍋磨き)

ブリザード中の屋内作業(鍋磨き)

平均風速25m/s以上のブリザードがきて外出禁止令が発令されているため、屋内でできる作業をしています。 9月9日の午前には、長年使われている大きな鍋を磨いて綺麗にしました。 撮影:JARE63 馬場健...

ブリザードの中の旗竿づくり

ブリザードの中の旗竿づくり

外出禁止令が発令されたため、黒い顔のような旗をしている、滑走路用の旗を作りました。 この旗は、数ヶ月後に来る航空機(DROMLAN)の滑走路用の旗で、いつもと異なる形状をしています。 DROMLANが...

ルート工作

ルート工作

春に行くペンギンセンサスのためにルート工作をしてきました。 道中、ペンギンの足跡を見かけました。会えるのが楽しみです。 奥に見える島が目的地の弁天島 撮影:JARE63 佐藤稜也(2022年9月6日)...

食堂イスの修理

食堂イスの修理

食堂で使っているイスがささくれだってきたので、建築隊員の指導のもとグラインダーによる研磨とニス塗りを行いました。 自分たちの物は自分たちで修理する。観測隊ならではです。 撮影:JARE63 佐藤幸隆(...

雪尺観測

雪尺観測

気象部門が昭和基地沖の海氷上で行っている「雪尺観測」に同行してきました。 20m四方に9本の竹ざおが設置されており、雪面から竹ざおに付けられた目印までの高さを週1回測定することにより、積雪量の季節変化...

ブリザードに備えて

ブリザードに備えて

観測測器もブリザードに備えます。 基本観測棟屋上に設置している測器が強風で壊れないように、測器の一部を取り外し、また測器自体も屋内に避難させました。 撮影:JARE63 佐藤稜也(2022年8月9日)...

ラングホブデでのオペレーション

ラングホブデでのオペレーション

8月8日~9日に1泊2日で南極大陸沿岸部のラングホブデと呼ばれる露岩域でのオペレーションに参加してきました。 今回のオペレーションの主な目的は、(1)昭和基地からラングホブデ露岩域までのルート工作、(...

休日日課(雪上サッカー)

休日日課(雪上サッカー)

休日日課を利用して、みんなで雪上サッカーをしました。 竹ざおを雪に立ててゴールとコートを作りました。 気温は約-20℃の寒さでしたが、動き始めると寒さを忘れて白熱した試合になりました。 撮影:JARE...

観測測器(風向風速計)の点検

観測測器(風向風速計)の点検

穏やかな天候のもと、風向風速計の定期点検をおこないました。 風の観測値は外出制限の基準にも使われています。 これからも正しい観測値が得られますように。 撮影:JARE63 馬場健太郎(2022年7月2...

エアロゾルサンプリング

エアロゾルサンプリング

昭和基地の清浄大気観測小屋では、エアロゾルと呼ばれる大気中に浮遊する小さな粒子のサンプリングを行っています。 粒子の大きさ別にサンプリングすることができ、国内に持ち帰った後にエアロゾルの成分を調査しま...

レーション作り

レーション作り

63次隊では、11月頃から64次隊と合同で約3ヵ月かけて昭和基地から約1000km離れたドームふじへの内陸旅行を行い、最古級のアイスコア掘削の拠点を建設する予定です。 現在、参加予定メンバーを中心に、...

大気サンプリング

大気サンプリング

昭和基地では月に数回、持ち帰るための大気サンプルをボトルに詰めています。南極の環境を切り取り日本で詳しく調べたり、昔の空気が調べたいと思ったときに取り出したりします。いつか南極が懐かしくなった時、冷や...

影にはしゃぐ

影にはしゃぐ

7月16日、極夜が明けてから初めて、雲の切れ間から陽光が差し込んだ日、とある隊員から「影が出てる!!」と声が上がった。のっぺりとした雪面に凹凸が浮かび上がり薄い影がぴったりと横を付いてきた。たった1ヵ...