JARE61アーカイブ

越冬交代式

越冬交代式

本日、現地時間9時10分(日本時間15時10分)より、61次隊越冬隊(青山越冬隊長)と62次隊越冬隊(阿保越冬隊長)の越冬交代式が執り行われました。 61次越冬隊・62次越冬隊で記念撮影 撮影:JAR...

南極大陸での気象観測地点・S17

南極大陸での気象観測地点・S17

昭和基地があるのは東オングル島。その対岸に広がる南極大陸上、昭和基地から東に約20kmのS17地点は、南極大陸への内陸旅行・航空拠点として重要な場所となっていて、昭和基地周辺にある唯一のリアルタイムで...

PANSYエリア砂撒き

PANSYエリア砂撒き

南極昭和基地大型大気レーダー(PANSY)エリアには約1000本のアンテナが林立しています。雪で埋まってしまわないよう、白夜で晴れていれば終日太陽光を受けるこの時期には、砂撒きをして雪をとかします。 ...

昭和通信

昭和通信

スーパー忙しい夏の昭和通信🎤夏期間は、昭和基地のあちらこちらで設営作業や観測の引継ぎが始まり、また、「しらせ」🚢や野外🚁🏔での活動も実施されるため、昭和基地の通信室にはひっきりなしに連絡が入ります。通...

「しらせ」昭和基地に接岸

「しらせ」昭和基地に接岸

現地時間12月21日9時30分(日本時間15時30分)、「しらせ」は昭和基地の沖合約350メートルの位置に接岸しました。昭和基地には桟橋がないため、燃料を輸送するホースを基地から伸ばせる範囲の定着氷に...

優先物資空輸と接岸準備

優先物資空輸と接岸準備

観測隊では、昭和基地に到着後すぐに使用したい物資を、「しらせ」に搭載している輸送用大型ヘリコプターを使って“優先物資空輸”で昭和基地へ輸送します。輸送作業は海上自衛隊の「しらせ」乗員の協力により行われ...

61次越冬隊へ初荷

61次越冬隊へ初荷

昨日、南極観測船「しらせ」から昭和基地へ第1便のヘリコプターが飛び、その後も人員や優先物資などの空輸が合計20便行われました。 第1便では、昨年の12月から昭和基地を拠点に約1年間の越冬生活を送ってき...

62次隊、昭和基地に到着

62次隊、昭和基地に到着

現地時間12月19日8時7分(日本時間14時7分)、昭和基地の約5マイル先に停泊している南極観測船「しらせ」から、62次隊員を乗せたヘリコプターの第一便が出発し、現地時間8時15分(日本時間14時15...

アイスオペレーション

アイスオペレーション

南極大陸は、広大な氷におおわれています。この氷は少しずつ縁、南極大陸は周りを海に囲まれているので、つまりは海に向かって流れています。このような氷を大陸氷河と言います。あるいは氷床 (南極氷床)と言った...