【2019.2.24】氷海を離脱

  • 投稿日:
  • カテゴリ: 

20190223

「しらせ」から見た定着氷縁

 

2月23日14:59(日本時間20:59)、ようやくリュツォ・ホルム湾沖の氷海を離脱した「しらせ」は、ここまでのラミング回数が合計1743回となりました。

復路も海洋観測及び野外観測を実施しながら、シドニーへ向かいます。

 

24日には氷縁まで到達し、さっそく海洋観測を実施しました。

201902241

窓から見える観測甲板での作業風景

 

観測甲板の外仕事と連携して、艦内(第4観測室)では帰国後の解析に向けてのサンプル処理が進みます。

201902242

サンプル処理を行う隊員たち

 

海洋観測後は、ついに氷縁から海面へ!

ようやく海に出て、艦内では歓声の声。

久しぶりの波しぶき。

虹。

船酔いとの戦いが始まった隊員もいますが…、復路の観測を進めます!

 

201902243

氷縁から海面へ

 

「しらせ」の動きについては進め!しらせをご覧ください。

 

本記事の写真は派遣された教員により撮影され、現地の様子は「教員南極派遣プログラムHP 南極PHOTO ALBUM(JARE60)」にもアップされています。

※一部のブラウザではアカウントでエラーがでる可能がございます。その際は一度ログアウトいただくか、別のブラウザまたはスマートフォンなどでご覧ください。

 

また、60次越冬隊は2/20に無事越冬成立いたしました。

越冬隊の記事は昭和基地NOW!! で更新していきますので、こちらもどうぞご覧ください。