SNS投稿:地震モニタリング観測

世界の各地で発生した地震による地震波は、ここ昭和基地にも到達しています。基地の地震計室に設置された短周期と広帯域の2種類の地震計で、それらを日々観測しています。取得した波形データはインテルサット回線で日本の極地研究所に準リアルタイムで送信されて世界の研究者に向けて公開されています。

撮影:JARE63 光野和剛(2022年1月26日)
地震計波形データ
撮影:JARE63 佐藤幸隆(2022年3月11日)

(JARE63 光野和剛)