こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です。


極地研究所気水圏研究グループのヌアスムグリ・アリマス特任研究員が、
「2019年度日本雪氷学会賞(平田賞)」を受賞しました!

「平田賞」は、雪氷学の研究に顕著な成果をあげ、
今後の発展を奨励することが適当と考えられる正会員に贈られる賞です。
アリマスさんは、
「マイクロ波を用いた北極・南極における雪氷融解の検出研究」について
高い評価を受け、「平田賞」に選ばれました。


南極・北極科学館でもお世話になっているアリマスさん
ちょうど2年前の2017年10月27日(金)に、
「北極・南極の雪はいつ融ける?
―南極大陸での雪上車観測とアラスカでの飛行機観測から―」
というタイトルで、サイエンスカフェを担当してくださいました。

P1070107  第58次観測隊として南極に行かれたアリマスさん。
南極での観測内容や体験談はもちろん、ご出身の新疆ウイグル自治区の
ご紹介も非常に興味深かったです。
天山山脈の美しさには息を呑みました

この日は民族衣装のステキな帽子を被ってお話をしてくださいました。

P1070114

詳しくはこちら

また、国際北極環境研究センターの青木輝夫特任教授が共著者となっている論文が
「2019年度日本雪氷学会賞(論文賞)を受賞しました。
「論文賞」は雪氷学の発展に貴重な貢献となる論文の著者である正会員に贈られる賞です。

この度の受賞、おめでとうございます!!
詳しくは、こちらをご覧ください↓

https://www.nipr.ac.jp/info/notice/20191021.html

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-4.8℃
風向・風速:東北東9m/s
日の出:3:20
日の入:20:54

【東京都立川市】午前10時
天気:雨
気温:15℃