おはようございます。南極・北極科学館です。

昨晩は「中秋の名月」でしたね。あいにくの曇り空で見られた方は少ないかも・・・
しれませんが、美しい月を眺めて楽しむという昔からの伝統文化を大事にしていきたいですね。

さて、昭和基地のお天気はどうでしょう?

【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-18℃ 
風向・風速:南東 2.5m/s 
日の出:6:33
日の入:18:02

【東京都立川市】午前10時
天気:くもり
気温:22℃

日本とは逆に夏に向かっている南極。日も伸びてきていますね。




さて、科学館では来月、2つのイベントを企画しています。


☆めざせ!極地の研究者「ペンギンの調査を体験しよう!」 

Unnamed

小学校4年生~中学校3年生を対象として行います。
研究者になったつもりで観測活動を模擬体験してみませんか?

講師:国立極地研究所生物圏研究グループ助教 塩見こずえ
日時:10月8日(土)14:00~15:30 
会場:サザンクロス(南極・北極科学館隣)
※要申し込み→ https://ws.formzu.net/fgen/S36303739/






☆サイエンスカフェ「シベリアの凍土(温暖化って大変?)」

Photo

地球温暖化が進むと凍土環境が変化します。それにより地球規模の環境へ影響を与えますが
現地で生活する人たちの生活環境へも影響を与えます。
温暖化の実態を明らかにするためにはどれだけ大変な労力が必要なのか?を、紹介します。


講師:国際北極環境センター 矢吹裕伯
日時:10月15日(土)14:00~15:30 
会場:サザンクロス(南極・北極科学館隣)
申し込み不要。参加無料



秋の過ごしやすい季節、科学の話に耳を傾けてみませんか?
たくさんのご参加、お待ちしております!