こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

各地で記録的な大雨となった昨日、様々な被害が出ているようです。
不安定な天候や蒸し暑さなど、皆様くれぐれもお気をつけ下さい。


今月のサイエンスカフェのお知らせです。

北極の気象観測と日本の天気予報


国内外の観測船を用いて、夏の北極海で多くの気象観測が実施されています。
これらの観測データは、北極海での気象現象の解明だけでなく、
世界中の天気予報改善に役立っています。
北極海での気象観測が日本の天気予報にどのように貢献しているのか紹介します。

日時:2017年7月29(土) 14:30~16:00(受付開始:14:00~)
講師:国際北極環境研究センター 佐藤和敏
場所:昭和記念公園 花みどり文化センター 講義室
参加費:無料
申込: 不要(直接会場にお越しください)


今回の会場は国営昭和記念公園です!
立川駅北口より徒歩約10分の「あけぼの口」から入り
さらに3~4分歩いたところの「花みどり文化センター」という施設内の講義室で開催します。

皆様のご参加をお待ちしております



【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時) 
天気:雪時々曇り
気温:-12.8℃       
風向・風速:北北東11.2m/s  
※太陽がのぼらない「極夜」37日目

【東京都立川市】午前10時      
天気:曇り時々晴れ
気温:27℃