こんにちは。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

連休が終わったと思ったら、
あっという間に5月も半ばを過ぎてしまいましたね。

科学館の体験コーナーに展示している南極の氷ですが、
5月に入ってから展示しているのは、
南極観測船『しらせ』によって輸送されたもので、
4月10日に晴海ふ頭に到着して、極地研究所へ運ばれた
南極から届きたてホヤホヤの氷です!

P1050925

観測隊が日本から南極に向かう時、『しらせ』には、
燃料や隊員が滞在中に使う物、食糧などを積み込んで行きます。
南極から日本に帰ってくる時には、廃棄物などのほか
空っぽになった冷蔵庫に南極の氷を入れて持ち帰るのです。

南極の氷は、越冬隊員が全員作業で、
昭和基地の近くの氷山を切り崩したもので、
適当な大きさに砕いてダンボールに詰め、
『しらせ』に積んで日本へ運ばれます。

P1050926

こうして運ばれた氷は、極地研究所の冷凍庫に保管され
毎日少しずつ科学館に展示しています。

ぜひ南極の氷に触れに来て下さいね!
ご来館をお待ちしております。


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:晴れ
気温:-8.7℃     
風向・風速:北東14.4m/s      
日の出:10:21
日の入り:14:14

【東京都立川市】午前10時      
天気:曇り
気温:16℃