こんにちは!
国立極地研究所 南極・北極科学館です。

春とは名ばかり…
気分はすっかり春めいてくる3月ですが、
まだまだ厳しい寒さに油断はなりませんね。

さて、本日も展示物をご紹介します。

P1050517

これは…?
山の頂のようにも見える…

P1050518

あ、みつかっちゃった!


そうです、「コケボウズ」です
昭和基地周辺の池で発見された
コケや藻類、バクテリアが集まってできた塊で、
池の底ににょきにょきと並ぶ光景はとても幻想的だそうです。

成長速度はなんと1年に1mm以下!ですが、
南極では70~80cmのものもあるそうで、
科学館でも15cmのものを展示しています。

南極で人知れずゆっくりと、ひっそりと、成長を続けるコケボウズ。
いったいどんな記憶をもっているのでしょうか…

こんなふうにゆっくりと丁寧に暮らす大切さを
おしえてくれている気がします


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-2℃   
風向・風速:東南1.7m/s     
日の出:5:07
日の入り:19:58

【東京都立川市】午前10時    
天気: くもり時々晴れ
気温:5℃