おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!

早いもので、もう2月ですね。
花粉症の私は既に・・・気配を感じています。
東京の田舎に住んでいるため、春には
見事な黄色いオーロラの舞い?。:*+゜゜+*:.。.*:
が見られます。
撮影できた時には写真を公開したいと思います。

さっそく昭和基地のお天気を見てみましょう。
南極は花粉症とは無縁なのでしょうね?
羨ましい限りです。
 
【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:曇り
気温:-1℃
風向・風速:北東8.3m/s  
日の出:2:43
日の入り:22:22

【東京都立川市】午前10時  
天気: 晴れ
気温:3℃

Pb030090_2m

第58次南極地域観測隊の別働隊として
東京海洋大学の練習船『海鷹丸』で
海洋調査にあたっていた乗船者の皆さんが昨日
空路で、無事に帰国しました。
58次隊・海鷹丸乗船者、同行者の皆さん、
本当にお疲れさまでした。



2月のイベントの情報です!
2月18日(土)はサイエンスカフェを開催します。
今回のテーマは『二酸化炭素のはなし』
講師をつとめてくださるのは、国立極地研究所
気水圏研究グループ 助教の後藤大輔さんです。

大きな社会問題となっている地球温暖化の
主な要因のひとつとされている大気中の
二酸化炭素濃度の増加。
大気中の二酸化炭素濃度はどのように変化しているのか?
国立極地研究所が北極や南極で実施している
二酸化炭素濃度の観測結果を交えて、観測から見えてきた
最新の知見について紹介してもらいます。

  • 日時:2017年2月18日(土) 14:30~16:00
  • 講師:国立極地研究所 気水圏研究グループ助教 後藤大輔
  • 場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
  • 参加費:無料
  • 申込:不要(直接会場にお越しください)
  • 定員:先着40名程度

たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています。