おはようございます。
国立極地研究所 南極・北極科学館です!


寒いですね~
今シーズン最強の寒波が襲来するとのことですが・・・。
昭和基地のお天気はどうでしょう!?


【南極・昭和基地】午前4時(日本時間:午前10時)
天気:くもり
気温:-3℃
風向・風速 1.7m/s  
白夜52日目

【東京都立川市】午前10時  
天気: 晴れ
気温:5℃

P1050370

ライブ映像では、とてもお天気が良さそうに見えますね!
白夜もそろそろ終わりが近づいています。


1月のイベントのご案内です。
1月14日(土)は、極地研・地圏研究グループの三浦英樹准教授を
講師に迎え、サイエンスカフェを開催します!

今回のテーマは・・・

「江戸東京の地形と北極・南極の地形を繋ぐもの
 ー第四紀の海面変化と氷床変動の歴史ー」

東京と北極と南極。それぞれの地域の風景、
地形の特徴をよく観察することで、遠く離れた3つの地域を
地球規模の共通の視点で捉えなおすことができるようになります。
どのような見方?で、どのような考え?で、これら3つの
地域の間の風景は繋がってくるのでしょう?
たくさんのご参加をお待ちしています。

   2017年1月14日(土)15:00~16:30

  • 講師:国立極地研究所 地圏研究グループ準助教 三浦英樹
  • 参加費:無料
  • 申込み:不要(直接会場にお越しください)
  • 定員:先着40名程度
  • 場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)

さて、今日は鏡開きですね!
心も体も健やかに・・・
皆様が、この一年を無病息災で過ごせますように ( ̄人 ̄)